忍者ブログ
映画館やDVDで鑑賞した作品を個人的価値観のもとに評価しているブログ
Posted by - 2017.06.29,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by キラキラ(kirakira) - 2008.12.31,Wed
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
アイズ・ワイド・シャット(1999)
--------------------------------------
☆☆☆☆☆/得体の知れない恐怖を感じられる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
アイデンティティー(2003)
--------------------------------------
★★★★☆/現代社会においてごく身近にひそむサスペンス作品 ハラハラドキドキ!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
アフタースクール(2008)
--------------------------------------
★★★★☆/終盤に至るまで謎が付きまとうミステリー クスッと笑える要素が一杯!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
アンフェア the movie(2007)
--------------------------------------
★★☆☆☆/スパイ探しに翻弄させられるテロサスペンス 中盤以降、緊張感失速ぎみ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
インソムニア(2002)
--------------------------------------
★★★☆☆/追いつめられる息苦しさを感じる作品 切ない気持ちに
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
アンブレイカブル(2000)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/先の読めないシリアスミステリー ラストは他言無用
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
陰謀のセオリー(1997)
--------------------------------------
★★☆☆☆/2転3転するストーリーにかなりハラハラする作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
運命の女(2002)
--------------------------------------
★★★☆☆/先の読めないストーリーにハラハラする作品 唖然とする場面も
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
es[エス](2001)
--------------------------------------
★★☆☆☆/得体の知れない恐ろしさが味わえる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
オリエント急行殺人事件(1974)
--------------------------------------
★★☆☆☆/切なさの残る本格ミステリー アガサ・クリスティ原作
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
オールドボーイ(2003)
--------------------------------------
★★★★☆/終始ハラハラさせられる優良作品 ラストは圧巻他言無用
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
カオス〈CHAOS〉(2005)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/アクションにドキドキ、隠された謎にハラハラする作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
硝子の塔(1993)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/スリルに満ちている作品 終始ハラハラドキドキ!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
危険な遊び(1993)
--------------------------------------
★★★★☆/人間の醜い嫉妬心を見せ付けられる作品 切ない気持ちに
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
キリング・ミー・ソフトリー(2001)
--------------------------------------
★★☆☆☆/終盤引き込まれる官能サスペンス作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
疑惑の影(1942)
--------------------------------------
★★★☆☆/ドキドキヒヤヒヤする作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
金田一少年の事件簿 上海魚人伝説(1997)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/ハラハラドキドキする作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Q(2007)
--------------------------------------
☆☆☆☆☆/人間の心の闇を垣間見ることのできる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
蜘蛛女(1993)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/人間の執念の恐ろしさを感じることのできる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ケーブル・ガイ(1996)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/精神的に追い詰められる恐怖感にドキドキする作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
コントロール(2004)
--------------------------------------
★★★☆☆/切ない気持ちになる作品 レイ・リオッタの凶暴的な演技は見事
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ザ・クライアント 依頼人(1994)
--------------------------------------
★★★☆☆/スリルと心温かさを感じる事のできる優良作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
殺人ゲームへの招待(1985)
--------------------------------------
★★☆☆☆/ハラハラドキドキの中に笑いもある優秀作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ザ・ビーチ(1999)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/得体の知れない恐怖感を味わえる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ザ・ファーム/法律事務所(1993)
--------------------------------------
★★★★☆/入り組まれた謎にハラハラドキドキする作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
シークレット・ウインドウ(2004)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/ハラハラする場面の多い作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ジャッキー・ブラウン(1997)
--------------------------------------
★★☆☆☆/銃密売を背景にしたサスペンスアクション 終盤ハラハラ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
10億分の1の男(2002)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/終始不気味さの漂うスリルに満ちた作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
深紅(2005)
--------------------------------------
★★★☆☆/許すとは何かを考えさせられる作品 切なくも前向きに 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
真実の行方(1996)
--------------------------------------
★★★☆☆/裁判の行方にハラハラドキドキする作品 ラストは他言無用
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スウィーニー・トッド(2007)
--------------------------------------
★★★☆☆/恐ろしい復讐心の中にある深い愛情に切なくなる作品 流血シーン多
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ストレンジャー(1996)
--------------------------------------
★★★☆☆/散りばめられた謎にグイグイ引き込まれる作品 唖然とする場面も
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スネーク・アイズ(1998)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/隠された陰謀に翻弄される作品 終盤失速ぎみ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SPIRAL -WIRE IN THE BLOOD 4th season-(2006)
--------------------------------------
★★★☆☆/犯人と心理分析官による絶妙な頭脳戦に思わず引き込まれる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スリーパーズ(1996)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/人間の奥底にある黒い部分に悲しみを感じる切ない作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スルース 探偵(2007)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/嫉妬の裏に隠された孤独感に悲しみを覚える作品 終盤失速感あり
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
セッション9(2001)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/得体の知れない恐怖を感じることのできる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
セブン(1995)
--------------------------------------
★★☆☆☆/先の読めない展開にハラハラドキドキするサスペンス作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SAW ソウ(2004)
--------------------------------------
★★★☆☆/心理的にドキドキさせられる作品 ラストは他言無用
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SAW2 ソウ2(2005)
--------------------------------------
★★★☆☆/生きる意味を考えさせられる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SAW3 ソウ3(2006)
--------------------------------------
★★☆☆☆/人間の弱さや憎悪を見せ付けられる作品 グロテスク映像多し
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SAW4 ソウ4(2007)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/追い詰められる緊迫感にハラハラドキドキする作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SAW5 ソウ5(2008)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/新たなる真実が明かされるシリーズ最終章 後味悪し
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
相続人(1997)
--------------------------------------
★★☆☆☆/迫り来る異常者の姿にぶきみ感を抱く作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
そして誰もいなくなった(1974)
--------------------------------------
★★☆☆☆/閉塞感と緊張感でいっぱいの作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ゾディアック(2007)
--------------------------------------
★★☆☆☆/実際の殺人事件を元に作られた後味の悪い作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
太陽がいっぱい(1959)
--------------------------------------
★★☆☆☆/精神的な恐怖感を味わうことのできる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
チーム・バチスタの栄光(2008)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/現代ならではの狂気に触れる事ができる作品 終盤失速感あり
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
D-TOX(2002)
--------------------------------------
★★★☆☆/追い詰められる恐怖感に畏怖する作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ディパーテッド(2006)
--------------------------------------
★★★★☆/スリルに満ちた優秀作品 唖然とする場面も
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
デジャブ(2006)
--------------------------------------
★★★★☆/張られた伏線に翻弄されるアクションサスペンス ハラハラドキドキ!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
トゥルー・クライム(1999)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/限られた時間の中で真実に迫ろうとする主人公にハラハラする作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
閉ざされた森(2003)
--------------------------------------
★★★★☆/次々に出てくる新展開に驚かされること必至な作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ドッグ・ヴィル(2003)
--------------------------------------
★★★★☆/人間の持つ真の恐ろしさを垣間見ることができる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
トリック 劇場版2(2006)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/のんびりした笑いが得られる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
何がジェーンに起ったか?(1962)
--------------------------------------
★★★★☆/嫉妬にかられる人間の恐ろしさに畏怖する作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ニュー・オーリンズ・トライアル(2003)
--------------------------------------
★★★☆☆/裁判の行方に手に汗をにぎる優秀作
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ネメシス・ゲーム(2003)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/得体の知れない恐怖を感じる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
陪審員(1996)
--------------------------------------
★★★☆☆/終始緊迫感に包まれているハラハラドキドキサスペンス
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
バタフライ・エフェクト(2004)
--------------------------------------
★★★★☆/切ない気持ちになる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
パニック・ルーム(2002)
--------------------------------------
★★★☆☆/スリルと同時に切なさをも感じることのできる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
パーフェクト・ストレンジャー(2007)
--------------------------------------
★★★★☆/全編通してスリルに満ちている優良サスペンス 翻弄される事必至!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
パフューム ある人殺しの物語(2007)
--------------------------------------
★☆☆☆☆/狂気の中に切なさを感じる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
バンテージ・ポイント(2008)
--------------------------------------
★★☆☆☆/事件の真実を8人の視点から解決していくアクションサスペンス
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ハンニバル(2001)
--------------------------------------
★★☆☆☆/ストーリーの行方にハラハラ 目を背けたくなるシーンも
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
犯人に告ぐ(2007)
--------------------------------------
★★★☆☆/ハッとさせられる仕掛けの多いミステリー作品 爽快感や家族愛も
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
羊たちの沈黙(1990)
--------------------------------------
★★★☆☆/心臓に悪いくらいハラハラドキドキする作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ヴィレッジ(2004)
--------------------------------------
★★☆☆☆/隠された謎にドキドキする作品 後味悪し
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ファイト・クラブ(1999)
--------------------------------------
★★★☆☆/先の読めない展開にハラハラドキドキ!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5IVE[ファイブ](2002)
--------------------------------------
☆☆☆☆☆/命の尊さを感じる事のできる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
プレステージ(2006)
--------------------------------------
★★★★☆/随所に散りばめられた謎にグイグイ引き込まれる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
プレッジ(2001)
--------------------------------------
★★☆☆☆/切ない気持ちになる作品 J・ニコルソンの演技は迫演!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ミザリー(1990)
--------------------------------------
★★★☆☆/背筋がゾクっとする恐怖を味わえる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
見知らぬ乗客(1951)
--------------------------------------
★★★★☆/終始ハラハラする作品 終盤は手に汗握る場面がいっぱい!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ミスティック・リバー(2003)
--------------------------------------
★★☆☆☆/不条理さにやりきれなさを覚える作品 後味悪し
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
メメント(2000)
--------------------------------------
★★★☆☆/伏線の張られた謎が多くドキドキする作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
黙秘(1995)
--------------------------------------
★★☆☆☆/親子の絆、友情など多感できる作品 隠された謎にドキドキ!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
模倣犯(2002)
--------------------------------------
★★☆☆☆/ハラハラする作品 切ない気持ちに
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
約三十の嘘(2004)
--------------------------------------
★★★☆☆/犯人探しにワクワク、絡み合う人間関係にドキドキする作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ユージュアル・サスペクツ(1995)
--------------------------------------
★★☆☆☆/ハラハラする作品 唖然となる場面も
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
郵便配達は二度ベルを鳴らす(1981)
--------------------------------------
★★☆☆☆/ハラハラする作品 唖然となる場面も
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ゆりかごを揺らす手(1992)
--------------------------------------
★★☆☆☆/女の執念の恐ろしさに畏怖する作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
容疑者Xの献身(2008)
--------------------------------------
★★★☆☆/天才がゆえの苦悩に切なさを感じる作品 堤真一さんの演技は圧巻
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
陽気なギャングが地球を回す(2006)
--------------------------------------
★★★★☆/楽しく元気な気持ちになる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ラスベガスをぶっつぶせ(2008)
--------------------------------------
★★★☆☆/頭脳ゲームにハラハラドキドキ!終盤は特に楽しめます
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
リプリー(1999)
--------------------------------------
★★☆☆☆/切なく悲しい気持ちになる作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
理由(1995)
--------------------------------------
★★★☆☆/嘘と真実に翻弄される作品 ショーン・コネリーがしぶい!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
理由(2006)
--------------------------------------
☆☆☆☆☆/先の読めないシリアスなミステリー作品 原作は宮部みゆき
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
レッド・ドラゴン(2002)
--------------------------------------
★★★☆☆/迫り来る恐怖感にハラハラドキドキする作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
レベッカ(1940)
--------------------------------------
★★★☆☆/追い詰められる恐怖感にドキドキする作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ロープ(1948)
--------------------------------------
★★☆☆☆/終始ヒヤヒヤさせられる作品 緊張感でいっぱいに
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ワイルド・シングス(1998)
--------------------------------------
★★★★☆/まさか!という驚きが一杯の作品
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                                   (92作品)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
PR
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]